無料レンタル
日々独走。 もしもし模試よー、模試さんよー

日々独走。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もしもし模試よー、模試さんよー

今日、国試の模試がありました。自己採点の結果はズタズタでした。



最近赤ちゃんやベビリス、チビリスを見てると何かブワーッとこみ上げてきて擦り切れて行くような気がします。
うん、きっと理性だと思うんですよ。どうか臨界点突破しませんよーに。








更新しないっていったのに模試が終わった所為でリミッターがポーンと吹っ飛んだらしいです。
ということで書いちゃいました、連載。イギイギが大変なことになってしまうのでいつものイギイギが大好きな方はご覧にならないほうがよろしいかと思います。





大丈夫、ばっちこいやーという勇者はポチっとボタン押してください。







その日は珍しくロンドンは快晴で、いつものように俺はマカロン片手にせっせと奴の刺繍を邪魔しに行きました。


嗚呼、まさかあんなことになっていようとは――











ビー ビー


「いーぎーりーすーくーん。あーそーびーまーしょー」


…。



応答なしですかそうですか、でも今日はオフだからお家にいることはちゃぁんと分かってるんですよお兄さんは。
え?なんで知ってるかって?そんなこのアムールの国が想い人(国)のスケジュール知らないって訳ないでショ?
ちょ、そこ!ストーカーとか言わないの!!後で職員室に来るよーにっ


「いーぎーりーすー。ひとりぼっちなお前の為におにーさんが遊びにきましたよー。マカロンもあるよー」


さっきより大きめな声で呼んでみても反応はない。おかしい。いつもなら「ひとりぼっちなんかじゃねぇ!あと近所迷惑だ!!」と怒鳴りながらドアで攻撃してくるか、マカロンのくだりで渋々ながら開けてくれるかのどちらかなのに。

庭にいるのかも知れない。庭いじり大好きだからなあいつ。


「いーぎーりーすぅー。坊ちゃーん」


くまなく探したが、いない。買い物にでも行っているのだろうか?うーん、困った。


「なーんてね」


こんなこともあろうかとこっそり合鍵を作っておいてたりしちゃうんだよなーこれが。
うん、分かってる。立派な犯罪だよね。ま、バレなきゃいいでショ。


がちゃり。


呆気なく開くドア。家の中はしん、と静まり返っている。とりあえず居間へ…いない。
次にキッチンへ行くが、いない。執務室にもいない。他の部屋にもいない。



―でも。



イギリスはこの家にいる。俺には判る。



残るは、寝室。ドアの前で気配を確認。
イギリスの気配がする。でもなーんか、いつもと感じが違うような気が。


トントン


「入ってますかぁー?入ってますよねー?いぎりすー。入るよー」


がちゃ


「え?」


ドアを開けて中に入るとベッドに山が出来ていた。しかし、その山が小さすぎる。山というより丘だ。いくらイギリスが華奢とはいえこれはおかしい。百聞は一見にしかずって事で。


「はい、ご開帳ー…っ!?」


上掛けをめくるとソコには―






イギリスのパジャマに包まってすやすやと眠っている金髪で太眉のすっぽんぽんな赤ちゃんがいました。







えぇぇぇぇぇ!?何コレ!何このコ!?今日はエイプリルフールじゃないですよ、イギリスさーん!!





お兄さん、頭痛くなってきちゃった











続いちゃうYO!









ついにやってしまったベビリスネタ。やっちまった感はありますが後悔はしていません。今の時点では
スポンサーサイト
ベビリス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あれ? | HOME | カオス イン ザ ルーム>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。