無料レンタル
日々独走。 ああああ実習めえええええ!!!

日々独走。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ああああ実習めえええええ!!!


実習と卒論が溜まってきてるんで仏誕お祝いできなさそうです。畜生。
落書き程度ならいけそうかもなんで頑張ってみます。
うん。

そういえば昨日はしらすさん宅の茶会にお邪魔したはいいですが、とても素敵な内容にときめいてあんまり発言することなくスヤスヤ床で寝てました。ううう、床じゃなくて仏英好きさん方と親交を深めたかった(-"-)後でご挨拶に行こう。。。


更新がないのもなんなんで、コネタ投下します。気が向いたら落書きもあげたいな。


























実際にあった悲しいお話。
キャスト
とあるバンドのマイナーカプに走る友人m:菊@二次元の神
里見:兄ちゃん

*1:Skypeというフリーソフト使ってPCを通して音声+チャットでお話してます。マイクとイヤホンさえあれば無料で世界中の人たちとお話できます。
*2:ちょい独伊表現でます。ちょっと話を脚色してます。




フランシス(以下フ):「なんかさー、最近やること沢山あるし、就職先決めないといけないし、実習辛いし、嫌なことありすぎて正直お兄さん凹みそう。JR線の快速に突っ込もうかな?」


菊:「…ハッ!!仕事で行き詰まりを感じているルートヴィッヒさん、それを心配そうにおろおろするフェリシアーノ君!!」


フ:「は?」


フェリシアーノ(菊):「お仕事つらいの?ごめんね、俺じゃ役に立てなくて」

ルートヴィッヒ(菊):「フェリッ俺はお前がいる、それだけでいいんだ!」

フェ(菊):「ルーイッ…おれ、何にも出来ないけど・・ルーイの傍にずっといるから!」

ル(菊):「フェリシアーノ・・・」

フェ(菊):「ルーイvV」

・・・


フ:「あの、お兄さん真剣に悩んでr」


菊:「それでも不況に煽られ、会社の経済状態が悪化していきだんだん憔悴していくルートヴィッヒさん。次第にパートナーであるフェリシアーノ君に八つ当たりをし始める・・・ルートヴィッヒさんの辛さを受けとめようとする必死に耐えて微笑むフェリシアーノ君、不甲斐なさを感じながらも現状を打開できないルートヴィッヒさん!!萌えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!次の本は現代パラレルでいきますか」


仏:「菊・・お兄さんのお話をきいてくれると嬉しいn・・」


菊:「ああ、でもアーサーさんが夫・・夜は妻なのは最早常識です。で、仕事が忙しく妻・・これも勿論夜は夫です。のフランシスさんを省みず、愛の巣に帰らないこともしばしば。帰ってきても仕事の話ばかり。冷蔵庫に段々増えていく一人分の食事、減っていく夫婦の会話。そんな日常の中、お弁当を会社に届けに行ったフランシスさんが見たものは…ついにキレたフランシスさんが実力行使にとアーサーさんをベッドに押し倒し1週間可愛がりまくる現代パラレル・・・「俺の話をきいてくれ!!」も捨てがたい」


仏:「できたら回してください・・・じゃなくて、お兄さんいい加減怒るよ?」


アーサー(菊):「な、なに怒ってるんだよてめぇ。し、仕方ないだろ!?このヤマが片付かないと後の奴らに支障が出てくるんだよ!!」

フ(菊):「ここ半年ずっとこんな感じだよね?そんなに長引いてんの?1日ぐらいお兄さんとの時間をとってくれたっていいんじゃない?久しぶりに帰ってきたと思ったらすぐに寝ちゃうし、ご飯も食べてくれない」


フ:「お兄さんの発言で妄想繰り広げないで!!言葉のキャッチボール凄く大切!!!」


ア(菊):「朝から晩まで仕事でこっちは疲れてんだよ!!飯だって作んなくていいって言ってんじゃねえか・・・」


フ:「え、無視?まるっと無視??」


フ(菊):「ふうん?グラマーな美女とご飯食べる時間はあっても、家で食べる時間はないワケ?」

ア(菊):「!?なんで知って・・・」

フ(菊):「なんだってイイでしょ?そんなこと。ま、ソッチも好きにやってるんだからコッチも好きにしていいよね?」ドサッ(ベッドに押し倒す音)

ア(菊):「ちょ、何してっ…あっ、やめっ////」

菊:「…デスクワークで疲れに疲れたアーサーさんには為すすべもなく嫉妬に狂ったフランシスさんに美味しく頂かれちゃうんですねわかります」


フ:「……なんでだろう?二人で話してるし、アーサーっていうとーっても可愛い恋人がいて、膝にはエレーヌもいるのに、自分が世界で一番孤独に感じるんだよな。
ロープは倉庫にあったかな?枝ぶりのいい木は・・・そうだ200年位前にアーサーにもらったあの木にしよう。アーサー、ごめん。お兄さんは先に逝くよ」


菊:「あれ?フランシスさん、どうして泣いてるんですか?
自殺はいけませんよ」








END.





こんな会話を深夜に週2回くらいは繰り返してます。
毎回はーとぶれっく。癒しを下さい。



















スポンサーサイト
日常小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<連休ですねぇ | HOME | お…お久しぶりです(汗)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。